住友商事鰍ナの仕事

  1959年の住友商事鞄社以降、日本及び欧州にて機械、電気、機電プラント、自動車、建設機械、航空機、防衛産業等分野における販売、ライセンス契約締結、輸出入や技術提携などの幅広い業務に従事。

  42歳の時に二度目の渡独をし、ドイツ住友商事副社長、社長を歴任。欧州におけるビジネスの立上げ、また、ドイツ各地商工会議所で日本の物作りに関する講演を多数引き受け、日本と欧州の交流促進及び経済発展に注力。

  ドイツから帰国後、住友商事且謦役としてMercedes Benz Groupの社外講師をおこなった。

  60歳の時に副社長CIO(chief information officer)に就任、当時総合商社の先頭をきってSCM(Supply Chain Management)の導入を指揮。

copyright (c)2011- Ashida Consulting Co. All Rights Reserved.